賃貸物件に引越しをしたこと

私は、会社の寮で生活をしていましたが、5年働いたところで、貯金が500万円に達したということもあり、寮を出ることにしました。学生時代に、不動産業者の紹介で一人暮らしをした経験はあるものの、その時は親が主導権を持っていたので、ある意味初めての物件選びになりました。不動産業者の場所は、日々通っていたので知っていたものの、いざ自分で門をくぐるとなると、緊張して何度か車で行きすぎてしまいました。しかし、業者からすると、一人暮らしのたかが数万円の物件を借りる客など、大したことないよな、と自分に言い聞かせて戸をくぐりました。

出てきたのは、普通のおばちゃんという感じの人で、母親とどこか似た雰囲気を持っており、親しみを持つことができました。時計やブレスレットでもジャラジャラしていたらどうしようかと思っていたものの、完全な杞憂に終わりました。5万円以内の家賃の物件という条件を出し、何件か紹介してもらった中に、先日前を通った時に、良い印象を持った物件が入っていました。早速、その物件を中心に見に行くことになり、そのおばちゃんと話をしながら、車で送ってもらいました。

会話の中では、自分の息子も都会に出て一人暮らしをしているとのことで、変になごんでしまいました。紹介してもらった賃貸物件は、思った通りの間取りで、一目で気に入りました。家賃は5万2千円で予算オーバーだったものの、残業でカバーできると言い聞かせ、すぐに契約をしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です