初めての賃貸物件探し

今まで、ずっと実家暮らしでしたが、就職するのをきっかけに、一人暮らしを始めることにしました。広くてきれいで駅から近い、というのが理想でした。しかし、そのような物件は、やはり家賃が高く、社会人になりたての私には払うのは困難です。そこで、一から条件を検討しなおすことにしました。

駅から多少離れれば、家賃は安くなるため、駅から15分くらいの物件を考えました。部屋は、ある程度きれいなほうが良いので、新築でなくても、築年数の浅いものを希望しました。インターネットなどでは、条件を入力すると一覧が出てくるサイトなどがあったので、それを利用しました。不動産会社にも行きました。

親から、実際に部屋を見せてもらったほうがよいといわれたので、これはと思った物件を実際にいくつか見学しました。資料ではよいと思っていたけれど、駅までが思っていたよりも遠かったり、部屋の雰囲気が写真とは違ったりと、実際に見学することはとても大切だと実感しました。結局、鉄骨のアパートに住むことにしましたが、駅までの道に商店街があり、買い物はとても便利です。そのアパートに住んでいる人が、私のような社会人の一人暮らしが多いということを不動産会社の人から聞いたのも、そこに決めるきっかけの一つになりました。

今回、賃貸物件を探して思ったのは、条件はある程度余裕を持ったほうが選べる物件が多くなるということがあります。また、疑問や悩んでいることは、不動産会社の人にアドバイスを求めるとよいと感じました。良い会社ならば、親切に教えてもらうことができるはずです。シニア向けの賃貸住宅のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です