Skip to content

中古車が安くなる時期はいつなのか

中古車は現在世界中で取引される商品となっており、これは日本という国でも変わることはありません。そこで付けられる価格は常に変化しており、中古車の価格が何ヶ月も変わらないということはまず無いでしょう。そうした中では中古車を買うのに有利になる時期、安くなる時期というものが存在しています。では実際に中古車が安くなるのはいつごろなのかというと、これは「車を欲しがる人が少なくなる時期である」と言うことができます。

例えば多くの人が車を欲しがる時期となるのが、ゴールデンウィークや秋の行楽シーズンと言った時期です。これらの時期には旅行のために自動車が欲しいと考える人が増えますから、中古であっても自動車に対する需要は高くなります。需要が高ければそれだけ価格も吊り上っていくことになりますから、この時期に買おうとすると高くついてしまうのです。しかしそれとは対照的に値段が格安になるのが年末ごろです。

年が明けると車の年式も一年古いものとなり、市場における価値も下がることになってしまいます。中古車販売業者からすれば価値が下がる前になるべく高く売りたいと考えるものですから、年末ごろになると年式が古くなることを嫌って価格を一気に下げるようになるのです。もちろん年末時期に大きな出費をすることは避けたいという気持ちもあるでしょうが、ローンを組んで買うのであれば年末であっても問題は無いでしょう。なるべく安く買うにはしっかりと時期をチェックすることが大切なのです。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です