Skip to content

中古車購入のメリットデメリット

自動車を購入する際、メーカー、車種、色、装備など様々な選択肢があります。新車で購入するか、中古で購入するかによっても違ってきます。中古で購入する場合のメリットは何と言っても金額的なことが挙げられるでしょう。新車を購入する場合と同程度の金額でより高いグレードの車に乗ることも可能になります。

また前オーナーがこだわった装備をそのまま譲り受けることができます。一方それはデメリットにもなり得ることで、車種やグレードが気に入っても内装が気に入らなかったり、コンディションが悪かったりすることもあります。少しでも自分のライフスタイルに合った中古車を見つけるにはより多くの販売店を訪れて担当者としっかり話をしてみたり、ネット、販売誌をしっかり調べてみることが不可欠です。なぜなら新車であれば同じメーカの車種であれば全国どこの販売店でも大抵同じものが注文可能ですが、中古車は1台として全く同じコンディションのものがないからです。

最近では店舗販売以外にもネットでの販売も見かけるようになりました。実際に実物を見に行かなくても細部までの写真や細かい説明文が掲載され、安心して検討できるよう考えられています。店舗で購入するにしろ、ネット販売で購入するにしろ、中古車を購入するのであれば、現在のコンディションの他にこれから先のアフターサービス、補償、メンテナンスの受け方をしっかり担当者と確認し、納得したうえで購入することが大切です。自社ローンのことならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です