家にはびこるねずみを駆除します

もうねずみで悩まされない

どうしても手に負えなくなったらゴキブリ駆除に頼もう

time 2021/03/21

どうしても手に負えなくなったらゴキブリ駆除に頼もう

カサカサと動き、すばしっこいゴキブリは誰にとっても嫌なものです。一匹でも生息するのが嫌という人もいるほどです。ゴキブリは暖かくなってきたころに活動し始め、寒くなると活動が弱まります。ゴキブリを見ないためには、気温が高くなり始める冬の終わりには対策を始めるのが適切です。

市販のゴキブリ駆除アイテムを設置したり、燻煙剤を掛けて近づいてきたゴキブリを遠ざけます。ハッカやレモンなどもゴキブリが嫌うにおいなので、食器や食品の近くにはこういったものを撒いておきます。一度ゴキブリが繁殖してしまうと厄介です。ゴキブリが産んだ卵の中には数十もの幼虫が入っているので、それらが成虫になってしまうと家のいたるところにゴキブリがわいてしまいます。

ゴキブリのふんはフェロモンを発して仲間を呼びつけます。そのため1つでもふんを見つけたら、徹底的に掃除をします。ふんがたくさんあるような場所は、ゴキブリの巣となっている可能性が高いです。しかし、繁殖して手に負えなくなってしまったらゴキブリ駆除を頼むのが解決策となります。

プロのゴキブリ駆除サービスでは、ゴキブリが嫌がる毒のスプレーやペーストをゴキブリの好む場所に塗りつけます。シンクの下、冷蔵庫の裏、食器棚の奥などに生息しやすいエリアです。ゴキブリ駆除サービスを受けてから数日は、ゴキブリが出現する可能性がありますが、数日で見なくなる傾向が高いです。毒がだんだんと効いて行って、元気に活動できるゴキブリの数が減っていきます。

down

コメントする