屋根裏なども対策してねずみ退治を

自宅などでねずみが出た場合には、侵入経路などによっては、室内以外にも屋根裏などを走りまわり、被害をもたらすこともあります。行動することで、その途中で糞や尿などをしてしまうこともあるため、においなどによる被害もでてしまいます。また、屋根裏の場合には、ねずみが走りまわることで、その足音による騒音の被害など考えられます。夜中などに活発に行動することがあり、それなりに音がでることがあるため、寝る時間帯などに走りまわられると、その音で起こされてしまうこともあり、睡眠不足に陥りやすい場合もあります。

疲れがなかなか取れない生活環境では、リラックスできず、ストレスなども溜まりやすいでしょう。ねずみなどの被害というと、食べ物やそのほかの物をかじられるなどのイメージがありますが、糞、尿による臭いによる被害や屋根裏などを走り回る騒音などによる被害、また、ねずみ自体に住み着いているノミ、ダニなどによる被害なども考えられます。そのため、さまざまな被害が出る前に、しっかりと対策をしてねずみ退治することが重要です。屋根裏などにも、市販グッズなどできちんと対策をして退治するか、自宅内から追い出すことが大切です。

罠による捕獲、また、忌避剤や殺鼠剤など状況に応じてさまざまな対策グッズを利用してみるといいでしょう。自分で対処してもなかなか退治できない場合には、専門業者に依頼してねずみ退治してもらいましょう。業者の場合には、ねずみに対しての知識もあるため、スムーズにねずみ退治してもらえることでしょう。

Filed under: ねずみ, 生活/暮らし, 駆除Tagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website